やっぱりか…

Xbox 360、ユーザーがクラッシュを報告。
画面が突然真っ暗になり、エラーメッセージが表示されたり、
ゲームがフリーズする報告が早くも来ている様子。
日本で発売する頃には解決するのかな。
まぁDVD研磨機能と違ってソフト側で回避できるっぽいからまだマシかw

Xbox360、製造コストは小売価格の1.4倍=調査会社。
プレミアムXboxの小売価格が1台399ドルなのに対し、
製造および検査コストは522.27ドルに達するとのこと。
一台売るごとに≒120ドル≒14000円強の赤字!
(為替レートは11/25現在の1ドル119円で計算)
体力あるMSじゃなきゃ出来ない芸当だなぁ。

Virtual X箱

Xbox 360 の Xbox ゲームタイトルとの互換性。(Nov,11日付米国発表)
やっと情報キター。全世界で200以上のXbox向けゲームタイトルがプレイ可能。
Halo1・2、StarWars、GTA3など人気タイトルを含むとのこと。
現時点での日本での互換性動作確認済タイトル数はNov,14日現在で12タイトル。
順次増やして行く予定との事。Xboxゲームタイトルとの互換性はソフトウェア上で実現。
エミュレーターソフトはXboxLive経由か、Xbox.com/gamesから5MB程度のデータを
CDにコピーするか、郵送で入手できる。ちなみに日本でのエミュレーターCDについては、無料配送。
Xbox向けゲームタイトルは、720p及び 1080iの高画質に対応し、
Xbox360のアンチエイリアシング機能により、画像再生の環境が向上のメリットあり。
但し、互換リストに無いゲームは動作しないとのこと。
完全な互換性とは言えない上に、ソフトエミュだからPCみたく動作不安定に
なる可能性がありそうで怖いな~。まぁ同じゲーム機で同じ規格なのに
互換性が無いのよりはマシか。

任天堂「Revolution」にプレイ制限機能。
「E(全年齢)」「E10+(10歳以上)」「T(13歳以上)」「M(17歳以上)」などの
ゲームのレーティングに基づいて、子どもがプレイできるゲームをパスワード付きで設定できる。
ハードウェアペアレンタルコントロールか。まぁメインターゲットが
子供向けのハードだし買う親から見たら悪くない機能かも。

あなたのサイトをGoogleはどう見てる?Googleサイトマップ日本語版が登場。
うちのサイトも見てみよと思ったけど諸事情によりサイト追加できなかったので
見れんかった( ´・ω・`) ショボーン
まぁロクな結果でしかないだろうしどうでもいいんだが。

ゴミ箱が無い!

スクエニ、新作ドラクエやFFをプレステ3とXbox360双方に提供も。
×箱○はPS3までにある程度売ったらPS3に流れても
巻き返し出来そうな予感。前機の惨敗イメージを払拭できたらだけど。
まぁ発売日を遅らすところから見て日本市場は相手にしてなさげだけどな。
小っこい島国での覇権は勝手にどーぞ。でもその他の地域のシェアは
頂きますよ( ´,_ゝ`)プッ な感じだし。>個人的見解

VT を搭載した「Pentium 4 672/662」発表へ。
VツインCPUワロタ。簡単に解釈すると、VMwareとかで構築された
仮想システムをハードで支援する機能を内蔵するってことか。
CPU処理は実機と変わらんようになるのかな?

GeForce 7800 GTX 512搭載ビデオカード – 実売価格90000円前後。
なんかハイエンドとは言え、プロ用カード並の値段になって来たなぁ。>ビデオカード
10万超えるのも目前?

Yahoo!地図情報、Ajax採用でスクロール可能な航空写真を表示。
またgoogleの2番煎じが否めんなぁ。

ところで前箱との互換性は~?

Xbox 360にiPod互換機能。
アップルと協力ではなくMSの独断。と書いてあるけど、
正確には既存のMP3プレーヤーと互換があり、プレーヤー内にある
曲をストリーミング再生できる機能で単にそれにiPodも該当するだけ
というのが正しいかも。当然、著作権保護つきの
AppleのiTunes Music Storeで購入した楽曲は対応しない。
MSがいうには「Xbox 360は、USBマスストレージのような
標準プロトコルを利用して、iPodのサポートを実現している」とのこと。

車載PCも自作可能に。車載用液晶とHDDも近日発売。5インチベイサイズPC。
DC入力(10~16V)を電源として使用できるのが特徴。
同梱されている配線図に従ってPC側の電源ケーブルを
自動車側のバッテリーやイグニッションキーと接続すれば、
車載PCとして使うことが可能とのこと。
AC/DCコンバータとノートの方が融通利くと思っちゃ駄目ですか。そーですか。

ディスプレイメーカーのイーヤマが民事再生法を申請。
かつてのCRTの老舗のメシヤマももはや過去か…。

うほっいいソフトウェア

米ソニー、H.264変換可能な「PSP Media Manager」を発売。
PSPでポッドキャスト。動画/音楽/セーブも簡単管理。

PCとPSPをUSB接続し、PSP内のメモリースティックDuo/PRO Duoの
動画・音楽・静止画などのコンテンツを統合的に管理できるソフトウェア。
価格はダウンロード版が19.95ドルで販売中。
対応ファイルは静止画がjpg/bmp/gif/png/tifなど。
音楽ファイルはmp3/wav/wma/ogg/m4aなどをサポート。
動画はmp4/avi/mpg/mov/wmvの読み込みをサポート。
MPEG-4/AVC(H.264)のエンコード機能も備えており、
読み込んだ動画を手軽に変換・転送できるという。その他、ゲームのセーブデータを
管理したり、ポッドキャスティングや動画Blogなどのコンテンツ配信にも対応している。
えらい強力な援護射撃が来たなぁ。欧米ではPSP盛り返すかも。
けど日本で発売されるには著作権絡みで微妙な予感。
まぁ日本語ファイル扱うのに支障はないしメニューが英語なのを
気にしなきゃいいだけだけどさ。

AOpen製 Mac mini風のPentium M対応小型ベアボーンPC。
ロゴと天板の通風孔なけりゃまんまMac Mini…。

「年収300万円時代を生き抜く経済学」の森永卓郎の新著、その名も「萌え経済学」。
またオタク=金ヅルが加速する予感。なにこの媚びた表紙。

25万個のスーパーボールを坂から落とす – BRAVIA CM。
サンフランシスコの坂から10万個のスーパーボールが転がるCM。街の一区画を閉鎖して
23ものカメラを使って撮影したという。実際に使われたボールの数は25万個。
映像に拘る前に製品作りに拘ってくれ…。商品自体も転がり落ちなきゃいいが…>BRAVIA